研究会概要


三浦半島の活性化に注力しています。
地域産業と共に未来を拓く
認定NPO法人 産業クラスター研究会

設立の目的

「産業クラスター研究会」は
地域経済活性化のため、対象地域の中小企業経営者の有志及び行政・大学・企業のOBであるシニアの有志が中心となり、民間版「産業クラスター」を形成する。それによりシニアの生き甲斐や社会貢献につなげるとともに、シニアの豊富な経験をいかし、行政・大学・研究機関・金融関係などの協力を得て地域の中小企業活性化の方策の検討、さらには検討結果の実施などの事業を行なう。また「新しい公共」実現のため、地域に密着した公益事業を行ない、地域経済および地域社会の活性化に寄与することを目的とする。(定款 第3条より)

活動内容

NPO法上の活動項目と事業項目
 当研究会は、産業界・行政・大学等において種々の分野の専門職や管理職を経験したシニアと種々の業種業態の企業経営者とによって構成されたユニークな団体です。 このユニークな構成は固有の産業クラスター形成にも繋がり、地域経済活牲化の新たな突破口を開くものと確信しています。

1. 定款に定められたNPO法上の活動項目

 1) 経済活動の活性化を図る活動
 2) まちづくりの推進を図る活動
 3) 国際協力の活動
 4) 情報化社会の発展を図る活動
 5) 法律の別表に掲げる団体の運営又は活動に関する連絡,助言又は援助の活動
 6) その他、法が定める20種類の分野であって、当会の目的に合った活動

(定款 第4条より)

2.  当面の主たる事業

 1) 中小企業の経営強化・技術革新等に資する事業
    ① ISO認証取得支援等
    ② 特許取得・調査支援
    ③ 米軍入札支援
    ④ 技術文書翻訳支援
    ⑤ 企業のホームページ作成支援
    ⑥ 業務支援
 2) 産学連携コーディネーション及び行政その他との協働事業    
 3) その他法人の目的を達成するに必要な事業
    ① 経営者セミナー、講習会