「 河川における生物多様性の再生」講演会のご紹介


「河川における生物多様性の再生」講演会
~ 横浜と三浦半島での実例 ~
のご紹介


 寒さ厳しい毎日が続いておりますが、会員の皆様に於かれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 日頃より当協議会の事業活動にご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、本年度行事の一環と致しまして、下記のとおり講演会を開催することと致しました。
 1970年頃における都市河川は、排水流入による水質悪化が進んでいましたが、近年下水道の普及に伴い河川水質が回復し、水生生物の多様性の再生も進み始めました。
 今回、横浜市内の河川及び三浦半島谷戸の事例を紹介しながら、多様な生物の生息を皆様と共に考えて行きたいと思います。
 是非多くの方にご聴講戴きますようご案内申し上げます。

日 時 平成29年2月21日(火)午後3時00分~4時30分
会 場 ヴェルク横須賀 第1研修室(4F)
横須賀市日の出町1-5
(京浜急行「横須賀中央」駅下車 徒歩5分)
演 題 「河川における生物多様性の再生」
~ 横浜と三浦半島での実例 ~
講 師 藻類研究所分析センター センター長 
理学博士 福嶋 悟 氏
講 師
プロフィール
【経歴】
  • 1973年 東邦大学理学部 卒業
  • 1974年 横浜市衛生研究所 入所
  • 1976年 横浜市公害研究所(現 横浜市環境科学研究所)へ異動
  • 1979年~2003年 環境省(環境庁)水生生物関連各種委員会委員
  • 1981年~1998年 国立環境研究所客員研究員
  • 1983~2002年 国立環境研修センター講師
  • 2002年~2010年 土木研究所自然共生研究センター招聘研究員
  • 2007年 日本珪藻学会長
  • 2010年 横浜市環境科学研究所 退所
【学会活動等】
日本珪藻学会、国際珪藻学会、応用生態工学会
対 象 会員
主 催 横須賀市地域水質保全協議会
お申込み 下記の「講演会申込票」により、メール又はFAXにてご連絡下さい。


Comments are closed.