大島椿まつり2017 赤い花びらを白く縁取った玉之浦の近影

← Back to 大島椿まつり2017 赤い花びらを白く縁取った玉之浦の近影

大島椿まつり2017 赤い花びらを白く縁取った玉之浦の近影

2017年2月1日KS氏撮影。玉之浦は長崎県五島市が世界に誇る椿。昭和22年に偶然に発見されたそうである。炭焼を生業としていた有川作五郎さんがいつものように山に入ったところ、そこには見慣れた椿とは違う、美しい花があった。それが玉之浦だったという(五島市椿情報サイト『つばきのしまだより』)。


Comments are closed.