大島椿まつり2017 咲き乱れるヤブツバキの花

← Back to 大島椿まつり2017 咲き乱れるヤブツバキの花

大島椿まつり2017 咲き乱れるヤブツバキの花

2017年2月1日KS氏撮影。伊豆大島の椿は、種子から椿油を絞るために育てられてきた。伊豆大島でもっとも普通に行われてきた栽培方法は、 ある程度の太さのツバキの幹を杭のように打ち込み造林をおこない椿山にするというものである。そして、自生する椿から採れる黄金の油を、広く世に紹介したのが、昭和2年創業の大島椿の創業者 岡田春一である。


Comments are closed.